スーパーGT

日本

富士、鈴鹿、もてぎ、菅生、オートポリス(日田)

過去・・・十勝、美祢

 

マレーシア

セパン・インターナショナル・サーキット

 

タイランド

チャーンインターナショナルサーキット


スーパーGTとは??

SUPER GT (スーパージーティー) は、自動車レースの1カテゴリー。2004年まで全日本GT選手権(JGTC)として開催されていたが、2005年からFIA公認の国際シリーズとなった。

グランドツーリングカーで行われる。このジャンルのもともとの意図である市販車~改造車によるレースでは、ベース車両の基本性能が競技車両の特性に大きく影響するため、車種の多様性を維持するのは難しい。そこで、SUPER GTの前身であるJGTCではベース車両の諸元などによりGT500GT300の2クラスに分けて、それぞれの順位を競うという方法を採用し、シリーズ名の変更後も2クラス制が受け継がれている。各車の性能を出来る限り近付けるため、性能調整 (BoP: Balance of Performance) が行われている。なお、後述するように、現行の車両、特にGT500はグランドツーリングカーという語の印象にある「市販車の改造車」とは別物となっている。

2015年現在現行のルールでは、GT500とGT300のJAF-GT規格車両については「市販車ベースの改造」とは言い難く、かつてのGT1クラス規定のように形骸化している。特にDTMと共通化を図った2014年以降のGT500の車両は、全車共通のカーボンモノコックと鋼管フレームにクラッシャブルエレメントを付けた車体に市販車風の外板を被せている、といったようなものになっており、かつての(一応は市販車ベースである)特殊プロダクションカーをも越え、FRレイアウトのシルエットタイプカーとなっている。このため、実際に多くのドライバーはグランドツーリングカーの走り方では通用しないためスポーツカーなどの純競技車両的な走り方をしていると言われている。

各クラスの名称は、クラス設立当初の最高出力がエアリストリクターによる吸気制限でGT500は約500PS、GT300は300PSに制限されていたことに由来する。その後、エンジン性能の向上やエアリストリクター径の緩和などによって出力が向上、GT500は2012年時点で600PS近くにまで達し、土屋圭市によると2016年時点でGT500は600馬力以上、GT300は550馬力以上とされている。GT300は原則としてFIA GT3に準拠しているため、両クラスともカテゴリーとしての名称のみが存続している。

GT500クラス(現在)

ホンダ

・NSX-GT2代目(2005年 - 2009年(NA型)

・HSV-010 GT(2010年 - 2013年 )

・NSX CONCEPT-GT(2014年 - 2016年

・NSX-GT3代目( 2017年 - 2019年まではMR方式|2020年~はFR方式 )

 

 

 

唯一駆動方式が変化しているのホンダのみ!!

MR~FR~MR・MR~FR

トヨタ/レクサス

・スープラ2代目 (2005年 - 2006年 )

 

・SC430(2006年 - 2013年

・RC F GT500(2014年 - 2016年

・LC500(2017年 - 2019年

 

・GRスープラ3代目(2020年 -現役マシン )

 

 2006年~2019年はレクサスで参戦を行っていた。

ニッサン

・フェアレディZ(2005年 - 2007年)

・ GT-R(2008年 - 2013年 )

・GT-R NISMO GT500(2014年 - 2021年)

・ 発表待ち(2022年 -


GT500クラス(過去)

ヴィーマック

Consectetur adipiscing elit. Inscite autem medicinae et gubernationis ultimum cum ultimo sapientiae comparatur.

ランボルギーニ

・ムルシエラゴ RG-1(2005年 第1戦 - 第6戦,第8戦までにGT300クラスに完全移行 )

フェラーリ

・550GTS(2005年のみ

その後はGT500クラスから撤退しその後はフェラーリの違うマシンでGT300クラスへ


マクラーレン

・F1 GTR(~2005年 第2,6戦. )

 

2005年より前はフル参戦していたが、2005年はスポット参戦にとどまりその後は撤退。

アストンマーチン

・DBR9(2009年 第1,3,7戦,AsLMSに向けたスポット参戦 )

マセラティ

・MC12(2006年(実際には参戦せず))

 

 

開幕前にエントリー撤回。参戦せず。


スポンサードリンク

GT300クラス

ニッサン

・フェアレディZ(JAF-GT,2005年 - 2010年

・GT-R NISMO GT3(FIA-GT3、2012年 - 現役マシン)

トヨタ

・MR-S(JAF-GT、2005年 - 2008年

・セリカ(JAF-GT、2005年 - 2008年 第2戦まで。

・カローラアクシオ(JAF-GT、2009年 - 2011年

・プリウスGT(JAF-GT、2012年 - 2015年(ZVW30型)2016年 - 2018年(ZVW50型)

・プリウスPHV GR SPORT(2019年 - (ZVW52型) 現役マシン

マザーシャーシ

・86 MC(JAF-GT(MC)、2014年 第7戦、2015年 - 現役マシン

・マークX MC(JAF-GT(MC)、2017年 - 2019年

レクサス

・IS350(JAF-GT、2008年 第3戦 - 2012年

・RC F GT3(FIA-GT3、2015年 - 現役マシン


ホンダ

・NSX(JAF-GT、2005年 - 2006年)

・CR-Z(JAF-GT、2012年 第4戦 - 2015年)

・NSX GT3(FIA-GT3、2018年)

・NSX GT3 Evo(FIA-GT3、2019年 -現役マシン)

マツダ

 ・RX-7 (JAF-GT、 2005年 - 2010年

 

スバル

・インプレッサ(JAF-GT、2005年(GD中期型) 2006年 第5戦 - 2008年(GD後期型)

・レガシィB4(JAF-GT、2009年 第6戦 - 2011年 )

・BRZ(JAF-GT、2012年 - 2020年(ZC6型)2021年 -(ZD8型) )


シボレー

・コルベット(JAF-GT、2005年、2008年 第3,6,9戦

・キャラウェイ コルベット Z06.R GT3(FIA-GT3、2011年 - 2013年

・キャラウェイ コルベット C7 GT3-R(FIA-GT3、2019年 特別戦、C7型のみ。スポット参戦 )

フォード

・GT(JAF-GT、2006年 - 2007年

モスラー

・MT900R(JAF-GT、2005年 - 2007年

・MT900 GT3(FIA-GT3、2009年 第4戦、スポット参戦

・MT900M(JAF-GT、2010年 - 2011年、2012年 第3戦、 フルシーズン参戦からは撤退。後年スポット参戦


ポルシェ

・968(JAF-GT、2005年のみ

・ボクスター(JAF-GT、2005年 - 2010年

・911 GT3 Cup (JAF-GT、2005年 - 2007年

・911 GT3(FIA-GT2(996型)、 FIA-GT3(997型・991型)、2005年 第1,2戦 (996型)、
2010年 第5戦 - 2015年 (997型)、2016年 - (991型)

・911 GT3 RS(FIA-GT2(996型)、JAF-GT(996型)、FIA-GT2(997型)、2005年 - 2010年 (996型FIA-GT2車)、2006年 - 2011年 (996型JAF-GT車)、2007年 - 2008年 (997型)

 ・911 GT3 RSR(FIA-GT2、2005年 - 2010年 (996型)、2009年 - 2011年 (997型)

 

 

ベンツ

・SLS AMG GT3(FIA-GT3、2012年 - 2017年 )AMG GT3に移行

アウディ

・R8 LMS(FIA-GT3、2012年 (42型)、2016年 - 2018年 (4S型)

・R8 LMS ultra(FIA-GT3、2012年 - 2016年 第1戦

・R8 LMS Evo(FIA-GT3、2019年 -現役マシン

BMW

・Z4 Mクーペ(JAF-GT、 2008年 第6戦 - 2009年

・Z4 GT3(FIA-GT3、2011年 - 2015年M6 GT3、488 GT3、SLS AMG GT3にそれぞれ移行

・M6 GT3(FIA-GT3、2016年 - 2018年、2020年 -現役マシン一部の参戦車はNSX GT3に移行

AMG

・AMG GT3(FIA-GT3、2016年 - 2020年

  AMG GT3 Evoに移行、またはアップデート

・AMG GT3 Evo(FIA-GT3、2020年 -現役マシン


ランボルギーニ

Consectetur adipiscing elit. Inscite autem medicinae et gubernationis ultimum cum ultimo sapientiae comparatur.

フェラーリ

Tamen a proposito, inquam, aberramus. Non igitur potestis voluptate omnia dirigentes aut tueri aut retinere virtutem.


ベントレー

Consectetur adipiscing elit. Inscite autem medicinae et gubernationis ultimum cum ultimo sapientiae comparatur.

アストンマーチン

Tamen a proposito, inquam, aberramus. Non igitur potestis voluptate omnia dirigentes aut tueri aut retinere virtutem.


マクラーレン

Consectetur adipiscing elit. Inscite autem medicinae et gubernationis ultimum cum ultimo sapientiae comparatur.

ヴィーマック

Mihi quidem Antiochum, quem audis, satis belle videris attendere. Hanc igitur quoque transfer in animum dirigentes.

ロータス

Tamen a proposito, inquam, aberramus. Non igitur potestis voluptate omnia dirigentes aut tueri aut retinere virtutem.


ムーンクラフト

Consectetur adipiscing elit. Inscite autem medicinae et gubernationis ultimum cum ultimo sapientiae comparatur.

ASL

Tamen a proposito, inquam, aberramus. Non igitur potestis voluptate omnia dirigentes aut tueri aut retinere virtutem.